アレルギー児サマーキャンプとは

 喘息、アトピー性皮膚炎や食物アレルギーなどのアレルギー疾患を持つ小学生約40名を対象に、三浦YMCAグローバル・エコ・ビレッジにて2泊3日で行います。医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、教諭、ボランティア等が、診察や生活指導に当たり、キャンプ中は、野外炊事、アレルギー学習会、磯遊び、キャンドルファイアー、グループ活動等のイベントがあります。キャンプ中は、アレルギーの症状を気にせず思いきりのびのび生活し、自信をつけることが目的です。